うさエコプロジェクト

“ 3R ” という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。

  • うさちゃんクリーニングは、「汚れて着られなくなった衣類を、再び着られるように綺麗にする」衣類のリユース(再利用)企業です。そして、可能な限り「ゴミとなるものをお客様にお渡ししない」を目標に、様々な環境への配慮を積極的に推進しております。
  • Reduce = リデュース(廃棄物の発生抑制)
    Reuse = リユース(再利用)
    Recycling = リサイクル(再資源化)

うさエコプロジェクトへの取り組み

  • ペットボトルキャップ回収のお願い

    • うさちゃんクリーニングでは、エコキャップ回収BOXを設置しています(一部店舗を除く)。エコキャップ860個で一人分のポリオワクチンが購入できます。世界のいたるところでワクチンを必要としている子供たちへワクチンを提供するために、お客様のご支援・ご協力をお願いいたします。

      エコキャップ推進協会 回収実績

    • ペットボトルキャップ回収のお願い
  • リサイクルバッグの利用推進

    • クリーニングの度に増える袋を、一度使っただけで捨てるのは資源のムダとなります。お客様からのご要望も多くいただくことから、うさちゃんクリーニングでは「リサイクルバッグ」を導入しております。限りある資源を守るためリサイクルバッグの持参をお願いいたします。

    • リサイクルバッグの利用推進
  • 環境対応パッケージを通じた森林保護活動

    • フォレスト基金とNPO法人「地球と未来の環境基金」が共に働きかけている、「森林保全とCO²削減を目的とした森林保護活動」にうさちゃんクリーニングも取り組んでいます。環境問題が重要視されている今、プレゼントセールなどで使用している紙袋は「フォレストライト原紙(ザ・パック)」という、改正容器リサイクル法で定められた「使用量抑制の義務化」にも対応した原紙に使用していきます。

      フォレスト基金

    • 環境対応パッケージを通じた森林保護活動
  • ちゃんとエコうちわ

    • ちゃんとエコうちわは、株式会社TANA-Xが店頭販促物及び商業包装材のライフサイクル全般において、環境負荷低減に配慮した製品を、独自の基準にて評価し認定する環境配慮型製品「ちゃんとエコ」ラベル制度にて認定されている製品です。
      制作過程で、VOC(揮発性有機化合物)など環境負荷物質を可能な限り低減・省エネし、CO²など温室効果ガスの排出削減などの項目を満たし作られたエコうちわになります。

      認定書

    • ちゃんとエコうちわ
  • 私達は地球にやさしいチラシをお届けしています。

    • うさちゃんクリーニングでは、「NVライスインキ」を使用したチラシをお客様にお届けしております。北米から輸入する大豆と違い、米ぬかは100%の国産となります。そのため輸送マイレージが削減でき、CO²排出の削減にもなります。生産拠点(本社)となる山形県内の米農家、畜産農家の生産活動にも貢献することで「地産地消」「循環型社会」にも繋がります。

    • 私達は地球にやさしいチラシをお届けしています。
  • 地球にやさしいうさちゃん風船のはなし

    • うさちゃんクリーニングのイベントで使用しているゴム風船。意外と知られていませんが、日光や水によって分解される100%自然の原料を使用しています。空に飛んでいった風船は、上空で破裂するとスパゲッティ状になって、地上に落ちて土にかえります。実は地球にやさしい素材なのです。

      日本バルーン教会

    • 地球にやさしいうさちゃん風船のはなし

リサイクルをお願いしている理由

その1|貴重な石油資源の節約のため

クリーニング袋は石油を原料とするポリエチレン製です。材料と製造エネルギーを原油換算すると、普通サイズのクリーニング袋を1枚作るためには約20.6mlの原油が必要です。また、現在使用しているクリーニング袋のリサイクル化の実用化が難しい状況にもあります。

その2|環境にやさしいライフスタイルへ

クリーニング袋をごみとして焼却すると高温を発し、埋めても光分解されるまで相当の時間がかかります。山や川、海に捨てられたものを動物や魚が飲み込んで死んでしまう問題も起きています。クリーニング袋をもらわないことをきっかけに、環境に配慮した意識に生活をかえていけるのではないでしょうか。